CASE 5

たった1.5坪ずつの増築で、長年の夢が叶った家

竣工:2015.5
分類:戸建住宅のリフォーム・増築
築20年となり、外壁や雨どいの補修と合わせて1階の間取りをリフォーム。たった1.5坪ずつの増築で、広いリビングや使い勝手の良いキッチン、明るい洗面台など、ご家族の長年の夢が叶ったリフォームとなりました。

南側に1.5坪増築。日差しも明るく、休日にはご夫婦でゆっくりくつろげるリビングルームになりました。

将来的には、ご高齢のお母様と一緒に暮らせるように、6畳の和室に1.5坪分を増築し、バリアフリーの洋室にリフォーム。明るく広々とした空間になりました。

柱が抜けず、耐震のためにも残したい壁ですが、圧迫感が出ないように、ステンレス製のスジカイを採用しすっきりさせました。

どうしても邪魔だったキッチンの袖壁を取り除き、広い視界と使い勝手の良さを兼ね備えたキッチンへと生まれ変わりました。

家を建てた当初は 「洗面所を通ってトイレへ入る」という間取りが希望でしたが、年月を経て「洗面所を通らずに」トイレに入れる動線が希望に。今回のリフォームで洗面所とトイレを別々にすることで、ようやくその希望を実現。

トイレは階段下へと場所を移しました。大きな窓で、北側でも十分な明るさへ。また、L字型の手すりを設置し、安全面にも配慮しました。手洗いと扉の位置も工夫することで、より使い勝手良く、お手入れもしやすいようになりました。

以前は0.75坪と狭かった浴室。今は十分なスペースができ、浴槽にもゆったり足を伸ばして入れるようになりました。

洗面室は、和室の床の間だったスペースを取り込み、広くて使いやすいレイアウトに。窓から日差しも入り、自然な明るさもある一角へと変わりました。

外観は外壁と屋根を補修後、塗装しました。増築部分とバルコニーは貼り分けをして、見た目にアクセントを。駐車場とお庭の植栽も整えて、明るく機能的になりました。

このページのトップへ