NEWS
【3種類の現場ルール】お客様とのお約束と協力業者会 NEWS

【3種類の現場ルール】お客様とのお約束と協力業者会

石川リフォーム職人会

イシカワリフォームでは、卓越した熟練技術を携える専門業者さんをパートナーとして石川リフォーム職人会(石川協力業者会)を作り、より完成度の高い施工とサービスをお客様に提供するため連携を深めるようにしています。


リフォームは一つの業者さんだけでできるものではありません。各工事内容ごとに、専門の業者さんへの発注を必要とします。特に全面改装など大型のリフォームには、実に多くの職人さんが作業をします。


そこで大切なことは、ルールを統一することです。工事の品質、お客様の満足度、施工業者さんの安全を守るために、イシカワリフォームでは全現場・業者さんに共通する3種類の現場ルールを設けています。


石川協力業者会7則

イシカワリフォーム社員と職人さんが守る現場でのルールであり、お客様との大切な約束です。

安全ルール5則

現場での怪我や事故からみなさんを守るためのルールです。 

養生3則

お客様の財産である住まいを守るためのルールです。

ここで書かれていることは、一見、当たり前のようにも見えるかもしれませんが、一般的なリフォーム会社では現場にさまざまな人が出入りするため、残念ながらこれらのルールが守られていないことも少なくありません。

イシカワリフォームは、当たり前のことを徹底して行う職人集団です。あのとき頼んでよかったよ、と十年後に感謝される仕事がしたい。そんな想いで3種類の現場ルールを実行しています。

現場パトロール

工事の品質、お客様の満足度、施工業者さんの安全を守るため、上記ルールが守られているか、週1回の現場パトロールを実施しています。

定期業者会

全業者さんが集まり1〜2ヶ月に1回、協力業者会を開催しています。業者会では現場パトロールの報告などのほか、養生や片付けなどの月間MVPなどの表彰、連携を深める一環として、グループミーティングを行い、より良い方法を見つけるなどの業者ごとのスキルアップや、よりよいサービスのご提供を生み出すことを行っています。

イシカワリフォームでは引き続き、お客様とのお約束を守っていくことと、より質の高い施工を行うために、これからも協力業者会を通してコミュニケーションと連携を図ってまいります。

このページのトップへ