STAFF BLOGスタッフブログ

創立者の遺した言葉 STAFF BLOG

創立者の遺した言葉


去る3月2日は当社の創立記念日。
リフォーム店舗はお休みをいただいておりました。
ありがとうございました。

当日の午前中は社員全員揃っての事業計画発表会が
蜜を避けた形で実施されました。

昨年度の実績と今年度の目標や各種表彰、
各個人目標などの発表が行われました。

そんな中、
当社石川商会住宅機材の創業者である会長夫妻からは
当社の母体である石川商会を80年前に創立した、
故・小関昇翁の言葉が伝えられました。

「一流の商品を扱う。嘘はつかない、ごまかさない。
これを会社の鉄則にすること」

「お客様はもちろん、
商品を卸してくれる取引先にも大きな感謝をすること。
我々を”信頼して”卸してくれる方々がいるから、
お客様が満足できる。我々が生活できるから、
絶対に裏切るようなことはしてはいけない」

そして昇翁が逝く間際、
彼は病床でこんな言葉を遺したそうです。

「人間、努力することを止めたら終わりだ。
努力しつづけるように」

おかげさまで当社は43期を迎えました。

会社の形や人は時代に合わせて変わりますが、
これからも地域の皆様のご期待に添えるように
故・昇翁の遺した教えを変わらずに守り続けます。

3月2日の創業記念日は、
社員全員がその教えを改めて誓った日となりました。

当社会長夫妻と現社長:小関秀央

このページのトップへ