CASE 3

子世帯へ安心して引き継ぐための二世帯リフォーム

竣工:2016.12
分類:二世帯リフォーム
娘さん家族と同居することとなり、安心して家を引き継ぎたいという想いからリフォームをご決断。まずは、F様が持たれていた経年劣化による雨漏りなどの不安を、リファインショップが行う点検と、第三者機関による住宅検査により解消。その上でF様のご要望に合わせ、外回りも含めて全面改装することで、二世帯が安心して暮らせる住まいとなりました。

外回りは外壁とベランダ、サッシをすべて交換。雨戸をシャッターに変更することで、毎日の開け閉めが楽になるとともに、2階出窓からの雨漏りの心配も解消しました。

玄関ホールの正面には、気になるニオイや湿気を取り除くエコカラットを貼りアクセントにしました。また、6人分の靴やコートなどがたっぷり収納できようにクローゼットを増設。玄関ホールに小窓を設けて、2階へ上がる階段の気配を感じるられるようになりました。

娘さん家族が深夜や早朝でも気兼ねなくキッチンが使うことができるよう、1階のF様世帯の寝室に続いているリビングを通らずに、2階から1階のダイニングキッチンへ行けるようにしました。ダイニングキッチンには天窓を設けて明るさを確保することで、家族が楽しく食事できる雰囲気に。

リビングと和室の床段差を無くことで、移動時につまづかないように配慮。また、リビングと和室の一体感がでるように、引き戸は壁の中に完全に隠れる設計にしました。断熱効果の高いサッシを採用し、光熱費を抑えられる暮らしになりました。

2階にあったF様世帯の寝室は1階の増築部分に移動しました。2階のスペース全てを娘さん家族用とすることでプライベートにも配慮。

浴室とトイレは来客時に使いやすいように広くてゆったりとしたリッチな空間に。
最新の設備により、お手入れしやすく節水節電にもなりました。

このページのトップへ